2018世界フィギュアスケート選手権の女王オズモンドは、2日に現役引退を表明し、23歳で競技生活を終えることになった。

<関連する記事>

          2019y05m04d_001646050
フィギュア元世界女王のオズモンド、現役引退を表明
…【AFP=時事】フィギュアスケート女子のケイトリン・オズモンド(Kaetlyn Osmond、カナダ)が2日、現役引退を表明した。数々のけがや国際試合…
(出典:スポーツ総合(AFP=時事))

<関連する画像>


(出典 xxhuyuzero.jp)

(出典 www.asahi.com)

<ツイッターの反応>

6e ar- de Paris
@lesaintgerman

私にとっては 悲報。ケイトリン・オズモンドの引退。 彼女の美しい口角、とびきりの明るさが漂うハツラツとした笑顔。北京五輪とまではいかなくても、あと2年は 競技のリンクで観れると思っていた。て言うか、アシュリー姉さんとコストナーは どうなっているの?

2019-05-03 14:14:03

(出典 @lesaintgerman)

Para
@Au0223

ケイトリン・オズモンドの代表作というと多分「パリの空の下」なんだろうけど、私が好きなのは怪我明け復帰直後のラ・ヴィ・アン・ローズかな。柔らかいタッチの表現がスケートで出来るようになってて、大進化っぷりに驚いたの。3F-3T飛んで… https://t.co/8nwX3Vos6P

2019-05-03 12:55:48

(出典 @Au0223)