フィギュアスケートの魅力まとめ

羽生結弦をはじめ宇野昌磨や紀平梨花など、日本人選手を全力で応援しています。
フィギュアスケートの写真や動画、最新情報をまとめました。

    カテゴリ:日本女子 > 紀平梨花

    紀平選手は、ふわっとリズミカルにテンポよく跳ぶ。ジャンプも高さと特にジャンプ幅、ランディングの流れなど質の良さをうかがえる。  そして、特徴的なこととして、とにかく成功率が高い...。

    <関連する記事>

              2019y11m20d_003825795
    中野友加里が紀平梨花の技術を解説。トリプルアクセルのその先へ……。
    初めまして。元フィギュアスケーターの中野友加里です。「ドーナツスピン」という言葉でピンとくる方もいらっしゃるでしょうか。世界で3人目のトリプルアクセル成功者、でもありますが、ジャンプよりスピンが得意…
    (出典:スポーツ総合(Number Web))

    <関連する画像>


    (出典 peeekers.com)

    (出典 www.nikkansports.com)


    フィギュアスケート女子に訪れた新時代。スケートは、変わるときは一気に変わる。女子も4回転の時代、新時代についていかないと取り残されてしまう...。

    <関連する記事>

              2019y11m11d_004328091
    紀平梨花サイドも決意を新たに。「五輪では4回転から逃げられない」
    …を迎えた。 ここまでを振り返れば、10月下旬の第2戦のスケートカナダで紀平梨花が試合を終えて漏らした感想、「ああ、新時代だなって」が象徴的だ。 ジュニ…
    (出典:スポーツ総合(Number Web))

    <関連する画像>


    (出典 number.ismcdn.jp)

    (出典 www.figure-skating-life.com)


    踊る能力の高い紀平梨花はシーズン序盤から音をきちんと表現しているが、まだ感情が十分に乗るところまではいっていない。観る者も引き込むところまで滑り込んだ時、紀平の本当の力が発揮される。

    <関連する記事>

              2019y11m06d_163218498
    “4回転の威力”は驚異…紀平梨花がトゥルソワに勝つために必要なこと〈dot.〉
    …既に一流のアスリートだ。 スケートカナダのショートで首位に立ったのは、紀平梨花だった。フリーの滑走順が一つ前だったトゥルソワが高得点を出した直後にもか…
    (出典:スポーツ総合(AERA dot.))

    <関連する画像>


    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)

    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    伊藤みどりさん「とりあえず全力疾走で滑って、その流れに乗って勢いを使って跳んでいく...。“走り幅跳び”なんです。ついでに回ってる」

    <関連する記事>

              2019y10m31d_102211557
    トリプルアクセルは走り幅跳び!? 紀平梨花、レジェンド・伊藤みどりさんの言葉に驚き
    フィギュアスケート女子の紀平梨花(17=関大KFSC)が30日放送のNHK「グッと!スポーツ」(後7・30)に出演し、“元祖トリプルアクセル”アルベ…
    (出典:スポーツ総合(スポニチアネックス))

    <関連する画像>


    (出典 www.sponichi.co.jp

    (出典 i.ytimg.com)

    (出典 portal.st-img.jp)



    目標は2022年北京冬季五輪での金メダル。そのためにも「4回転が必要」

    <関連する記事>

              2019y10m30d_012734053
    紀平、’22北京五輪『金』への課題「早く4回転完成を」/フィギュア
    …GP)シリーズ第2戦、女子でSP首位からトルソワに逆転され、2位だった紀平梨花(17)=関大KFSC=の表情は一夜明け、すっきりしていた。やるべきこと…
    (出典:スポーツ総合(サンケイスポーツ))

    <関連する画像>


    (出典 www.sanspo.com)

    (出典 www.chunichi.co.jp)

    <関連する動画>

    紀平梨花(Rika KIHIRA) 2019 Skate Canada SP

    (出典 Youtube)
                       



    このページのトップヘ